アムウェイにサインアップ!ディストリビューター登録【勧誘体験談4】

ここまでの経緯はこちら
アムウェイを始めたきっかけ・ペアーズの男が勧誘目的だった!
アムウェイのミーティングに勧誘されるまでの体験談・成功者の紹介
アムウェイのミーティングはイケメンとキラキラ女子の巣窟だったw

こうして2つミーティングに参加した後に、私はアムウェイのディストリビューターとしてサインアップしました。

それは2回目のミーティング参加の後

私の始めてのミーティング体験は成功者AさんのOMだったわけですがその後、サプリや健康に目がない私の特徴を熟知していたアムウェイ男はすかさず「体質改善」のミーティングに一緒に出るようにアポをとってきました。

こうしてまんまと相手の術中にはまり2回目のミーティングに参加することになった私。

体質改善のミーティングの後も前回と同様「どうだった?」の質問がきます。空気清浄機や浄水器なんかには全く興味がわかなかったものの、サプリ(トリプルXとプロテイン)は今すぐにでも試してみたかった私。

「サプリは興味ある」

「ほんと?じゃあ本社でお茶しながら頼み方教えてあげるよ」

これは後から知ったことですが、新規に対してサインアップを迫る時、決して「メンバーになろうよ」「登録しようよ」とは言わないんですね。

「製品に興味があるんでしょ?だから買い方を教えてあげる」「どこから注文するか説明するよ」と言われれば、製品に興味があれば拒絶反応は出にくいですよね。

言い方一つですがこれも勧誘テクニックです。

Sponsored Link

アムウェイ本社に連れて行かれた理由

そしてもう一つのテクニック。

サインアップは閉鎖的な空間で行わない、ということです。

先程のミーティングの後、そのままミーティング会場のオフィスでサインアップを迫られていたら、私は拒否していたかもしれません。閉ざされた空間というのは相手の心理的なバリアが生まれやすくなるからです。

正直大学以来、1時間近くも座って話を聞くことなんて無いので、ミーティングで疲れた私は近くのカフェでお茶でもしたかったのですが、アムウェイやってる人ってマジでケチです。一杯のお茶代、ケーキ代も惜しむんですよね。。生まれてこの方であった中で、一番ケチな人種がアムウェイ人です。理解できないw

そしてもう一つ、私をアムウェイ本社に連れていったのには理由があります。

そう仲間感の演出です。カフェでは1体1ですが、本社に行けばアムウェイ男の仲間だらけ。

そこで私をいろいろな人に紹介して、みんながウェルカムな雰囲気で挨拶をしてくる。もちろん誰もネズミ講をやっているような怪しい人は1人もいません。キラキラ女子と男子の巣窟で安心感を与え、素敵な仲間がいる土俵で勝負するわけです。

サプリを買いたかっただけなのに…

ということで渋谷にあるアムウェイ本社まで行き、オープンスペースにあるテーブルで何やらカタログを取り出すアムウェイ男。何を話始めるかと思いきや…

「〇〇(私)が取りたいのはサプリだよな?でも水・空気・栄養。どれが一番大事だった?1.空気 2.水 3.サプリなんだよ。サプリ取るなら空気も水も変えなきゃ、体質改善できないよ?」

そしてアムウェイの浄水器と空気清浄機が、他のメーカーと比べていかに性能が良いか、ウィルスの除去能力や塩素の除去能力をカタログに記載されているデータを見せながら説明してきます。

今思い起こすと、このアムウェイ男は当時DDになれるかなれないかの瀬戸際だったはず。大型製品の発注が喉から手が出るほど欲しかったのです。そして私が大して大きな拒絶反応を見せないのを良いことに、どんどんと売り込みをかけてきます。

うんざりした私は、「サプリしかいらないし、空気とか水とか興味ない。それまで買わせるならサプリもいらない」と伝家の宝刀を抜きますwww

「おっけー、じゃあサプリの買い方教えるね」

だから最初からそうしろよ!!!怒
ちなみにアムウェイ男の特徴は謝らない。なぜなら、相手にとってためになることをしてあげている、例えば良い製品を教えてあげている、人生を変える方法を教えてあげている、慈善活動でもしているような気分なのです。

Sponsored Link

ディストリビューター登録はとても面倒くさい

ここからようやくディストリビューターへのサインアップが始まります。

これがまた面倒くさい!!!

アムウェイのメンバーには、ビジネスとして新たなメンバーを勧誘できる「ディストリビューター」と、ただ商品を買うだけの「ショッピングメンバー」の2種類があります。

ディストリビューターは3,600円の年会費がかかりますが、30%OFFで商品を買えるため、ビジネスをやるつもりが無くても、年間たくさんの商品を購入する人であればディストリビューターとして登録することが多いです。

私もとりあえず商品だけ買うつもりだったのですが、ディストリビューターとして登録する以上、いろいろな説明を勧誘者から受けなくてはいけません。

そもそものビジネスの仕組みだったり、スポンサリングの規定だったり、さらにはディストリビューター登録は必ず登録者本人が進めていかなくてはいけません。勧誘者が代理でやってしまうと規約違反になってしまうのです。

ということで、ただサプリを試してみたいだけなのに、アレヤコレヤ全く必要性を感じない説明を聞かされ、ユーザビリティの悪いサイトで登録をさせられ、、、疲れました…笑

ほんとに、アムウェイってこういうところありますよね。

ディストリビューター増やしたいんじゃないの?って思う割には、自らハードルをあげるような仕組みにしたり、発注数増やしたいんじゃないの?と思う割には注文サイトのユーザビリティが最低だったりします。サイトにアクセスできないなんて日常茶飯事です。

これじゃ簡単にやめられてしまいますよ…

初回発注はSOPが基本

ようやくディストリビューター登録を終え、サプリの発注をするのですが、アムウェイ男はここでも面倒くさい話を振ってきます。

「トリプルXとプロテイン発注するなら、SOPにしておきなよ」

SOPというのは毎月便と呼ばれている発注方法で、継続して使う製品は毎回自分でオーダーしなくても毎月決まった日にちに自動的に発注されて届くシステムのことです。

毎月PVをあげたいアップラインとしては、自分のグループのメンバーにSOPで商品発注させることは基本中の基本です。しかもSOPで頼むと12ヶ月目にタダになるから(商品による)という特典付です。

さらには「来月頼みたくなかったらいつでも解約できるから」という殺し文句付。

こうして私はディストリビューターとしてサインアップするとともに、アップに毎月1万PV近くを献上する、なんとも素晴らしいグループメンバーになったのでした。

前回までの記事はこちら
アムウェイを始めたきっかけ・ペアーズの男が勧誘目的だった!
アムウェイのミーティングに勧誘されるまでの体験談・成功者の紹介
アムウェイのミーティングはイケメンとキラキラ女子の巣窟だったw

Sponsored Link

Related Post